カラス忌避装置


カラス忌避装置

◀(写真)CrowController CC-0 試作機

カラスによるごみステーションの荒らしや農作物への被害は、日常生活に密接した社会問題であり、これまでも数多くの対策が行われてきました。CrowController(クロウコントローラ)は、株式会社CrowLab様の長年のカラス研究の成果を、ひとつの形にした装置です。カラスの接近を検知し、カラスが嫌がる音声を効果的に出力します。電池で動作し、多少の雨でも屋外でお使いいただけます。

共同開発;株式会社CrowLab(クロウラボ) 様

(▼CrowController紹介ページへ▼)